Z33 O2センサー交換


今日は微妙な天気予報。でも雨降らなかったから洗車すれば良かったなあ・・・
でも洗うと降るんだよね(-_-;)

 


さてさて、私のZには持病がございまして、忘れた頃にエンジンチェックランプが点くのです(^ー^;)
何度かディーラーに持っていったのですが、CAN通信異常だそうで「私共も良く分からないんでとりあえず消しておきました」という対応なのです・・・大丈夫かよ(笑)

で、久しぶりにまた点きました!もう慣れっこでーす\(^o^)/

 


いつもは秘密のコマンド(!)でランプを消すのですが、
今回は趣向を変えまして日産系スキャンツールで調べてみます・・・ちなみにこれ、のぶまんの個人所有w

 


ノートPCとBluetoothで通信・診断ができます。ここでこの前復活したPC用バッテリーが役立つ、と。

 


で、診断結果を見ますと・・・CAN通信系に加えてO2センサー異常を発見!
このコードですと助手席側の下流がヒーター異常の模様。

 


というわけで先日購入した補修部品の出番!BOSCHの汎用O2センサーです。
純正に比べて魅力的な価格の安さ!2個買っちゃいました。

 


汎用品なのでコネクターは純正部品についているものを流用します。
ちなみにZの場合は同じ色のコードを接続でOKでした。

 


せっかくなので左右交換しておきました。

 


念のためO2センサーの出力をモニターしましたが問題なし!最後にツールでエラーを消去すれば完成です\(^o^)/

交換後、劇的な変化は特にありません・・・(^ー^;)
BOSCH製センサー、格安ですが耐久性はどうなのか?今後に注目です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。